HOME>製品情報>カメラバッグHG 2気室構造の大容量ロールトップカメラリュック

カメラバッグHG 2気室構造の大容量ロールトップカメラリュック

Endurance カメラバッグ HG

初代Enduranceと外寸サイズはほぼ同じ。でもさらに収納力アップ&高機能化

2016年に発売された初代Enduranceカメラバッグ、発売当初より、売上ランキングの常連となり、未だ高い支持を得る定番カメラバッグとなりました。
Endurance HGは初代Enduranceと外形サイズは同じながら、機材収納部、荷物収納部共に大容量化。 さらにより使いやすい機能を詰め込んだ秀逸なカメラバッグとなりました。

Endurance カメラバッグ HG 初代Enduranceカメラバッグ EnduranceExt

プロカメラマン 中原一雄氏が監修

他のEnduranceブランドのカメラバッグ同様、studio9 中原氏が監修

同様の2気室構造リュックタイプである、初代EnduranceとExtそれぞれを 実際に中原氏が日々使われる中で気づいた独自のこだわりをさらに 盛り込んだ製品となりました。

製造は世界展開ブランドを擁するカメラバッグメーカーが担当しました。

Endurance カメラバッグ HG

プロカメラマン 中原一雄氏が監修

カメラ機材収納部の奥行き拡張できるエクスパンドシステムを採用したことにより 初代Enduranceでは収納が難しかったバッテリーグリップを付けたフルサイズ一眼が収納可能に さらに望遠レンズも収納しやすくなりいわゆる大三元レンズも余裕で収納が可能です。

間仕切りは機材の脱落を防ぎやすくするため強度と高さをアップしました。

Endurance カメラバッグ HG ジッパーを解放することでマチが拡張できる
エクスパンドシステム
Endurance カメラバッグ HG バッテリーグリップ付フルサイズ一眼レフも
十分収納可能に
Endurance カメラバッグ HG いわゆる”大三元レンズ”+αも収納可能
Endurance カメラバッグ HG 間仕切りは高強度、高めの物を使用、機材の
脱落や移動を防止します

サイドアクセスから機材が出しやすくなった 独自機構の機材アクセスジッパー

初代Enduranceでは難しかったサイドからのBG付フルサイズ一眼レフのアクセス。

Endurance HGでは、両側面どちらからもジッパーを全開口できる独自の機構により、サイドアクセスを 最大限活用することができます。

BG付フルサイズ一眼や望遠レンズもスムーズにサイドから取り出しが可能です。

Endurance カメラバッグ HG

左右どちらの側面からもジッパーを全開口できる独自機構。大型の機材へのアクセスがしやすい

Endurance カメラバッグ HG

BG付フルサイズ一眼や望遠レンズもスムーズにサイドから取り出しが可能です。


初代Enduranceでは、
サイドアクセスの開口幅に限界があり、
BG付の一眼レフの取り出しは難しかった。

カメラバッグ2気室構造ロールトップリュックタイプ

◎機材収納部アクセスジッパーの詳細

ジッパーの開閉用の持ち手は4個あり2個1セットで左右側面から各反対の側面に大きく 開口が可能です。

Endurance カメラバッグ HG

Endurance カメラバッグ HG

ロールトップの上部気室もさらに大容量化開口部の開閉はジッパーに変更

カメラ機材以外の物が収納できる上部気室はロールの巻を一巻き分追加。 さらに多くの荷物が収納可能になりました。

開口部の開閉はマジックテープから静音性のより高いジッパータイプに変更、荷物の脱落の危険も軽減されています。 また、開口部の縁までジッパーを配置することでさらなる容量アップに成功しました。

Endurance カメラバッグ HG

【ロールトップバックルについて】
構造上ファスナーの左右に隙間ができしまうため、雨などの侵入を防ぐため 必ず一回折り曲げて使用してください。
(バックルは一回折らないと止まらない長さになっています)

Endurance カメラバッグ HG 開口部はジッパータイプに変更
Endurance カメラバッグ HG カメラ以外の荷物や衣類などたっぷり 収納可能です

三脚ホルダーを側面に装備

初代Enduranceではセンターにあった三脚の石突収納ポケットを側面に変更。大型三脚を収納している時でも カメラ機材が取り出しやすくなりました。小型の三脚は側面のポケットに収納可能です。

Endurance カメラバッグ HG
Endurance カメラバッグ HG 大型の三脚は専用の石突ポケットを取り出して収納
Endurance カメラバッグ HG 小型~中型の三脚は石突をサイドポケットに収納


初代Enduranceでは、正面の底部に
石突ポケットがあり、三脚を収納すると
正面から機材の取り出しが不可能でした。

カメラバッグ2気室構造ロールトップリュックタイプ

上部に15インチノートPCも収納可能なスペースを装備

初代EnduranceではサイドにアップノートPC用スペースを容易に取り出しやすい 上部に変更を15インチのノートPCやA3サイズの書類が収納可能です。

Endurance カメラバッグ HG


初代Enduranceでは、サイドに PCスペースが。
取り出す際に横にバッグを倒す必要がありました

カメラバッグ2気室構造ロールトップリュックタイプ

幅広のウェストベルトで装着時の安定感がアップ

重い機材を運ぶ際に活躍してくれるウェストベルト。初代Enduranceより幅広に変更し、安定感がアップしました。

Endurance カメラバッグ HG

背面にキャリーバッグハンドル用ストラップを装備

旅行時などに便利なキャリーバッグのハンドルにかけるストラップを装備しました。
また、背面メッシュは背中にひっかかりずらい生地にアップデートしました。

Endurance カメラバッグ HG


初代Enduranceでは、キャリーバッグベルト無し
メッシュ生地は全て同一のシンプルな構造でした

カメラバッグ2気室構造ロールトップリュックタイプ

ブランドエンブレムは高級感のある型押しタグに変更

正面のEnduranceブランドエンブレムはレザー調のデザインに変更 底部にもレザー調の素材を使用することで、
バッグ全体の高級感もアップしました。

Endurance カメラバッグ HG
Endurance カメラバッグ HG
Endurance カメラバッグ HG

商品の購入はこちら

TOPへ戻る